意外と知らないがん保険の豆知識

間違いないがん保険の選び方・その1は「誰かに相談せよ」です。どのがん保険を選ぶべきかを一人で悩んでいてもなかなか結論は導き出せません。そこでまず周囲の友人や知人に相談してみましょう。たとえば同級生であれば年齢が同じなので保険加入の前提条件が似ています。あるいは職場の同僚なら労働環境が同じなので経済的な条件や必要な保障額などが似ています。同級生や同僚にどのようにしてがん保険を選んだのかを聞いてみれば、いろいろと参考になる意見を聞くことができるでしょう。間違いないがん保険の選び方・その2は「街の保険相談窓口を有効活用せよ」です。
                                                                                            

最近は都市部を中心に多種多様な保険の相談窓口を見かける機会が増えてきました。これは複数の保険を取り扱う販売代理店が販促目的で無料の相談サービスを提供している小規模店舗です。販促が前提ではありますが、複数の選択肢の中から自分に適したがん保険はどれなのか、公平なアドバイスを受けることができます。このような店舗が増えた理由はそれだけ保険選びに悩む人が多いことを示していますし、医療技術の進歩で医療保険やがん保険の見直し需要が増えていることも意味しています。間違いないがん保険の選び方・その3は「相見積もりを利用せよ」です。会社の備品を発注する時に複数の業者に見積もりを依頼するのと同様に、保険の相談窓口も複数の店舗を利用してみましょう。店舗ごとに取り扱いの保険は異なりますし、アドバイスも異なる可能性がありますので。

コメント

コメントを受け付けておりません。